JPEGを軽量化してWebサイトを高速化 – JPEGmini Server

JPEGmini Serverを使うとあなたのWebページの読み込み時間はどれくらい短縮できるでしょうか?
申し訳ございません。インターネット接続を確認してもう一度お試しください。
正しいURLを入力してください
解析スタート
情報収集中…
JPEGファイル最適化中…
このページのJPEGファイルの枚数
JPEGmini最適化によって削減される容量
削減量
%
JPEGminiの最適化によって削減される容量の割合[%]
削減率
JPEGminiの最適化によって短縮される読み込み時間
読み込み時間の短縮
2016年4月現在のAmazon CloudFront CDN 日本リージョンを利用している場合のJPEGminiの最適化によって期待できるCDN年間節約コスト
CDN年間節約コスト
月間ページビュー
年間節約コストの算出のベースとなる月間ページビュー(スライドバーで調節できます)

解像度・画質・JPEGフォーマットそのままでファイルサイズを最大80%「自動」削減

今すぐにROIを改善させましょう

UXの向上

JPEGファイルの容量を減らして読み込み時間を短くすることで、Webページが使いやすくなり、顧客満足度の向上が期待できます

収益の向上

速いWebページは使いやすいものです。ページビューや滞在時間、コンバージョンの向上が期待できます

コストの削減

画像中心のWebページにおいては、フルサイズの画像やサムネイルを軽量化することで、ストレージや帯域コストの大幅な削減が期待できます

インテグレーションも簡単

JPEGmini Serverは、主要なLinuxバージョンで動作するシンプルなコマンドラインアプリケーションです。お客様の画像処理ワークフローへのインテグレーションも簡単です

さっそく14日間の無料トライアルをはじめましょう!

無料評価版を用意しています

FAQ – よくあるご質問

どのように使うのですか?

JPEGmini ServerはLinuxコマンドラインアプリケーションです。そのまま利用いただくことに加え、スクリプト等で簡単に自動化できます

ライセンスモデルは?

同時実行インスタンスの数をベースとした年間ラインセンスモデルとなっています

対応OSは?

以下をサポートしております

  • RedHat EL6.2 x64以降
  • Ubuntu LTS Server 10.04 x64以降
  • SuSE ES 11.4 x64以降
  • Debian 6 x64以降
  • Amazon Linux AMI 2011.09 x64以降

どんなところで使われていますか?

主にオンラインマガジンや画像中心のWebサイト、オンラインフォトサービスなどの大量の画像を扱うサービスやビジネスで使っていただいています

コンシューマー向けのJPEGminiアプリやサービスとの違いは?

以下のような利点がございます

  • サーバーOSであるLinuxで動作
  • コマンドラインで提供されるため、スクリプトでの自動化や既存のフローへの組み込みが容易
  • メタデータ削除も可能
  • 60メガピクセルまで対応(コンシューマ向けアプリでは28メガピクセルまで)
  • 最適化レベルを3段階で指定可能(コンシューマ向けアプリでは指定不可)

購入方法は?

  1. 右のフォーム、または問い合わせページにて必要事項を記入し、ご送信ください。折り返し、弊社担当者からご連絡いたします。
  2. 「評価版使用許諾条件」にご同意いただける場合、14日間ご利用いただける無償評価版をご用意いたします。
  3. 「お見積書/注文書フォーム」をお送りします。
  4. ご購入いただける場合は、「注文書フォーム」に必要事項を記入してご送信ください。
  5. 弊社規定に従い、ご入金ください。ライセンスを発行し、お送りします。
  6. 評価版利用後、残念ながらご購入いただけない場合も簡単なアンケートにご協力をお願いします。

評価版のお申込み

お名前 (必須)

Email (必須)

電話番号(必須)

会社名 (必須)

部署名 (必須)

役職

--評価版をご検討の方--

URL

CPU

OSとバージョン

標準的なJPEGファイルの解像度

標準的なJPEGファイルの解像度

毎月リポジトリに追加されるJPEGファイルの数

お問い合わせ内容

Back to Top