Surface Go専用の業務用保護フレーム・スタンドを新発売

あらゆるシチュエーションに対応する盗難防止機構付きスタンドを構成可能に

~グローバル年間販売100万台の実績、コンピュロックス社製品~

 

■ Surface Go専用のアルミ製・業務用保護フレーム「ロック・エンクロージャー」を発売
■ VESA規格に対応した既販品の固定用マウントに取り付け、業務用スタンドシステムを構成
■ いたずら・盗難防止機構を搭載し、業務端末としてSurface Goをあらゆる場所での活用が可能に

ジャパン・トゥエンティワン株式会社(本社:愛知県豊橋市/代表取締役社長:加藤充、略称J21)は、マスターディストリビューターとして販売している、コンピュロックス社(本社:イスラエル)の新製品、Surface GO専用保護フレーム「ロック・エンクロージャー」を2019年3月に発売開始しました。



ロック・エンクロージャー(Surface GO専用品)

今回販売するSurface GO専用のロック・エンクロージャーは、Surface Proシリーズ※に対応したモデルの販売に続くもので、これにてコンピュロックス社では、Surfaceシリーズの全タブレットに対応したことになります。本製品は、業務用に特化した製品として開発され、堅牢性とデザイン性を兼ね備えながら実用性も追求し、素材には通信障害の可能性が低いアルミニウムを採用しています。またタブレット全体を覆い、業務用途には必須ないたずらや盗難防止対策が取られた信頼性の高いモデルとなっています。さらにシリンダーキーを採用することで、エンクロージャー(保護フレーム)は鍵ひとつで開閉が可能となり、いざという時のメンテナンス性にも優れています。

ロック・エンクロージャー単体では、壁面に取り付けることでSurface GOを業務用端末として利用できますが、VESA準拠のコンピュロックス社のマウント(固定台)を利用することで、スタンドを構成できます。机用、壁掛け用、床置き用といった各種マウント(8種)と組み合わせることで、設置場所の状況に応じたスタンドを作成し、Suface Goを業務用端末として、あらゆるシチュエーションで活用することが可能となります。通常は、コンピュロックス社の「エンクロージャー×マウント」システムにて、タブレットスタンドを構成しますが、市販のVESAスタンドやモニターアームなどと組み合わせることも可能なシステムとなっています。



コンピュロックス社「エンクロージャー×マウント」システムによるスタンドの構成

 

J21では、海外での販売実績が年間で100万台を超えるコンピュロックス社の製品を、日本国内においてもiPadやSurface Proシリーズ、汎用タブレット向けの製品を中心に多数くのセキュリティスタンド製品を展開してきました。2015年の販売開始以来、全国的にも大きな導入実績を上げており、会議システムや入退館システム、従業員の勤怠管理、受付用スタンド、大手流通企業のクレジットカードやポイントカードの申込受付端末のほか、店舗や飲食店での発注決済(POS/レジ)端末、また工場での生産管理など多くの現場で採用されてきました。

今後ますます活用が期待されるモバイルデバイスのソリューション機器として、カスタマイズ品やオリジナル機器の制作などにも積極的に対応していきます。

※Surface Pro 3/4/2017/6に対応しています。

 

<ロック・エンクロージャー(Surface GO用) 製品仕様>

サイズ:336×244×29mm

重さ:1049ℊ

付属品:鍵2本