Beamr 5x

THE BEST CONTENT-ADAPTIVE ENCODER

BEAMR 5x

最高のコンテンツ・アダプティブ エンコーダー

問い合わせ

BEAMR 5x

THE BEST CONTENT-ADAPTIVE ENCODER

問い合わせ

BEAMR 5x の特長

低ビットレート

Beamr社の主要IPである「コンテンツ・アダプティブ」技術に画期的なビットレート制御機能を統合した「BEAMR 5x」は、4Kの高画質ビデオなら10Mbps以下、2K(1080p)なら1.5Mbpsという低ビットレートで実現できます。

高品質

「BEAMR 5x」は市場で最もパワフルなHEVCソフトウェアエンコーダーとなるべく開発を行いました。大規模ビデオストリーミング事業者様が視聴者様に、最高品質のビデオを提供できるようお手伝いいたします。

最先端の機能

「BEMAR 5x」は、14bitカラーや、HDR10、Dolby Vision、8Kを超える解像度といった最先端の機能をサポートしています。また、SDKは柔軟なFFmpegプラグインを主としており、様々なOSやアーキテクチャに対応しています。

最高品質のビデオを低いビットレートで実現

2K(1080p) HDなら1.5Mbpsで、HDR10対応4K UHDなら10Mbps以下の低ビットレートを実現します。
ビデオコンテンツに応じて、フレーム毎にアダプティブエンコーディングが行われます。視覚に影響しない範囲での最適化をフレーム毎に行います。
HEVC完全準拠で、HDR10やDolby Visionもサポートしています。



特許取得済みの画質測度で最適化する高品質なビデオ

人間の視覚との相関性が極めて高い主観的画質測度を開発し、特許取得ずみです。ITU BT.500規格で検証済みの画質測度です。(検証は静止画で実施)毎日2億以上のメディア素材がBeamr社の技術によって最適化されています。(JPEGminiを含む)
Beamr社が保有する28の特許の大多数に裏付けられた画質測度です。

ビットレート削減による利点

  • 限りのある配信パイプに、より多くのチャンネル数を
  • CDNやストレージに掛かるコストの削減
  • 視聴開始にかかる時間やバッファリング時間の短縮によるユーザーエクスペリエンスの向上
  • ブロードバンド接続ではより多くの4K UHD視聴者を、モバイル接続ではより多くのHD視聴者を獲得

主要機能と利点

コンテンツアダプティブ・ビットレート制御

  • Beamr社独自のコンテンツに応じたフレームレベルでの最適化によって、最高品質のビデオを最小ビットレートで提供
  • 完全自動のコンテンツ・アダプティブ
  • 決められたビットレートに応じて最適な品質を提供するために利用されてきた、アニメや、スポーツ、ドラマといった、カテゴリに応じたプロファイルは不要に
  • 業界をリードするBEAMR 5 HEVCソフトウェアエンコーダーSDKとの完全なインテグレーション

米ハリウッドスタジオレベルの品質強化

  • 視聴開始にかかる時間やバッファリング時間の短縮によるユーザーエクスペリエンスの向上
  • フィルムグレイン保存制御により、フィルム映画の特徴を残すためだけの必要以上の帯域消費を回避

特許取得済みの動きベクトル探索

  • ビットレートとその安定性や、画質を最適にするため、Beamr社で開発した特許取得済みの動きベクトル探索アルゴリズムが、拡張2パスエンコーディングで、効果的なフレーム間予測をサポート
  • 非対称パーティション(AMP)や、テンポラル動きベクトル予測、重み付け予測、フェード検出を含むハイモーションコンテンツ向けのツールセット拡張

堅牢かつ完全なAPI

  • 容易に組み込み可能なライブラリや豊富なドキュメント、さらにエンコーダやデコーダー、アナライザーのサンプルアプリのソースコードを提供
  • シーンチェンジ検出や、GOP構造、ビットレート制御などへの先進的なアクセス
  • 外部からのビットレート制御に対するパラメータ群のオンザフライ変更

滑らかなスピードと画質のコントロール

  • コンテンツやハードウェアに最適化するための包括的なパフォーマンスチューニング
  • 現状のビデオワークフローへの統合のためのエンコーディングパラメータ制御のカスタマイズ

先進的なオンザフライ制御

  • 可変Bフレーム設定を伴う先進的なアダプティブGOP構造への低遅延自然順エンコーディング
  • 解像度やビットレート、GOP構造、サンプルアダプティブオフセット(SAO)、デブロッキングなどに対するユニークなオンザフライ制御
  • スケーラブルなシーンチェンジ検出
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ

Back to Top